D3eb892daafaede5442b9cf814fc1f51
金沢 福光屋 醗酵食キッチン

さくらんぼをもっと美味しく

2020/06/29 10:56 お菓子 作りおき

梅雨の合間に、この季節ならではの家仕事。

さくらんぼは、そのまま食べる方が良いと思っていましたが。

種取り器を買ったので、せっかくだからとジャムにしてみました。


丁度出回っている国産レモンをつかって、サクランボらしい甘酸っぱい味わいを目指しました。


パチンパチン。

種が気持ちよく取れるので、没頭。

たくさん集まると、色合いもきれいです!


ジャムづくりで気を付けていることは、皮つきの果実の場合、長時間加熱するとひなた臭が出てきてしまうので、サッと仕上げること。

お砂糖はミネラルの少ないグラニュー糖が向いているように思います。

ミネラルの味わいが、もさっとした風味に感じることがあり、酸味を活かしたいジャムには向かないなと思っています。


市販のジャムは風味が落ちているものが多く、購入しません。(好き嫌いの問題です。。。)

自分の好きな味に仕上げるため、こればかりは自分で作ります。


さくらんぼにグラニュー糖をまぶし、シルキー糀甘酒を加えることで、すぐに火かけられます。シルキー糀甘酒を使うのは、米粒をすりつぶしてあるので、仕上がりが汚くならないから。ほんのり甘酒の風味もうつります。


仕上がったジャムは、水きりヨーグルトに載せて食べるのが美味しいですが、

これからの季節、かき氷のシロップにしてみるのもよさそうです。

果肉の食感を残して仕上げてますので、贅沢なシロップになりそう。

チーズに載せて、おつまみにも良いですね。


今のうちにたくさん作って、冷凍しておく予定です。

よろしかったらレシピご覧くださいませ。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください